湘英会

アクセス

資料請求

サイトマップ

WEBからのお問合せはこちら

HOME

特別講座

志望校別ゼミ

設置コース 

教室の特長

教育方針

体験授業

合格実績

教室案内

湘英会ブログ

2016/03/28

年長クラス 面接練習〜言葉のチカラ

 

今日は春期講習 最終日。
湘英会独自のプログラムで行う『演習』の形態で力試しです。

形を使った条件画、指示製作、話の記憶による想像画、プリント、個別テスト(面接練習、お話作りとお箸を使ってのおはじき運び)、指示運動、行動観察。
小学校受験のほとんどを網羅した分野別の内容で取り組みました。

 

みんな一様に今後の課題となったポイントは久しぶりに緊張感を持って臨んだ面接練習でした。
2、3ヶ月前は朗らかに楽しく受け答えができていた子どもたちでしたが、成長に伴って「こんなこと言って大丈夫かな」「ちょっと恥ずかくてなんて言ったらいいかわかんないな」という戸惑いの表情が窺えました。
知識や経験が増えた分、不安や心配の要素も増えてくるのは精神的に成長している証拠です。それでも勇気を出して気持ちを言葉にしていくチカラ、先生との会話を楽しむ心を持ってほしいものです。
そのためにはなんといってもご家庭でのコミュニケーションが不可欠です。

 
「コミュニケーション」と一口に言っても、できないことや失敗したことばかりが目に付き、話題にしていませんか?
お家の方の「間違っても大丈夫だよ!」「チャレンジできてえらかったね!」という言葉と「ここはこうしたらもっとよかったね」「今度はこうしてみようか」という励ましこそが子どもたちのやる気と自信を促してくれるものです。
「できないわたしでも大丈夫!」「失敗しても次は頑張るぞ!」そんな気持ちが湧いてくるのはご家庭での声がけがあってこそなのです。

お家の方の「言葉のチカラ」は、子どもたちの不安や心配を自信を持った別の言葉へと形を変えて生まれていきます。
どんな自分でも愛されている、どんな自分でも受け入れてもらえる、そんな安心感が子どもたちの背中を押してくれるのでしょう。

 

長い子育ての中で、子どもが「子ども」でいてくれる時間は案外短いものです。
その中でも『小学校受験』とは特異なほんの少しの時間です。家族が一丸となってひとつの目標に向かって進めることは稀有な時間だとも言えるでしょう。
どうぞお子さまの背中を「ポン!」と押してあげられる、楽しく温かく有意義な『我が家流の言葉のチカラ』をいかんなく発揮していただきたく思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/27

年長クラス 地図上の移動

 

春休みになってクラスのみんなで一緒にお勉強する時間が増えたせいか、みんなの気持ちの中に連帯感や競争心が芽生えてきたように思います。
今までできなかった鉄棒ができるようになったお友だちに「すごいね!」と心からの拍手を送ったり、お友だちより一回でも多くゴム段を飛ぼうと歯を食いしばって必死に頑張ったり…これも成長のひとつですね!
お互いに良い刺激を与えあって、みんなで良い結果を得られるように、共に励まし合い頑張って参りましょう。

 

 

さて、今日は春期講習中のホームクラス授業。
左右の弁別を確認したあとに「地図上の移動」の分野の導入、「まりちゃんがお買い物に行った道を探せ!」という楽しい知能開発教材で、聞き取りと地図上での線引きにチャレンジしました。
地図に登場する『まりちゃん』の進んでいる方向を逐一チェックしながら、同時にまりちゃんの右手側、左手側を把握できるように頑張りましたね。
…「次の四つ角を左に曲がってそのまままっすぐ…」、「2つ目の交差点を右に曲がってパン屋さんでお買い物をしてから…」…
『まりちゃん』になりきって地図の道を歩けたらハナマルです!

 

 

実際の小学校受験、例えば精華小や横浜雙葉小の考査では、地図の道をお約束の記号に従って移動したり、移動していくお話を記憶してその通りに線を引いたり、またそれらの応用的な幾つかの出題も見受けられます。

 

この分野の問いでは、長い解答を求められることも多く、その場合一度方向を間違えると制限時間的にもメンタル的にもやり直すことが非常に難しいものです。落ち着いて焦ることなく線を引いたりお約束の指示をしっかり記憶し、ひとつずつ確認しながら素早く操作する練習が大切です。

 

 

春期講習も残すところあと一日、ホームクラスは来週からいよいよ4月の授業となります。
幼稚園や保育園では年度が変わり気忙しくなる時期ですが、ゴールデンウィーク特訓も目前です。子どもたちの成長を実感しながら、今目の前にあることを着実に、また振り返ることを怠らず、たまには決めた道順を見直して修正を入れながら、積み重ねてまいりましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/26

年中クラス 聞く力と話す力

今日も元気に年中クラスのお友達が来てくれました。

とても寒いですが、あと少しで4月。

本当にもうすぐ年中さんになるのですね。

まず、ドミノゲームというカードを使った数の推理をやりました。お隣どうしは必ず同じ数が来るようにカードを並べていってもらいます。

一つ一つ丁寧に調べて探していくのは、なかなか大変ですが、こんな数のカードゲームをしながら、最後まであきらめずに先も推理しながら精密に調べて行く素晴らしい力がついていくのだと毎年確信しながら、この教材を使っています。

ゴールできた時の達成感あふれる笑顔は、こちらまで嬉しくなります。

 

先生がお話をする時は手は…?

と聞くと、

おひざー!

と元気な声が返ってきます。

そして、お話をする先生のお顔を見て、じっくり聞けるお子様はどんどん力がのびていきます。

大事なこの所作を年長さんになるまでに身につけること。これが、湘英会年中クラス 年少クラスの一番の目標です。

 

それと話す力。

毎週、昔話を一つ決めて、おうちで読んできてもらい、一番楽しかったこと、悲しかったこと、つまり心に残ったことを、しっかり自分の言葉でお話してもらっています。

 

誰々が…なになにを、どーしたところが、悲しかったです!おもしろかったです!

 

継続は力なりです。

 

毎週毎週、私に一生懸命お話をしてくれる事で、話す力、人前力が育っていくのです。

 

是非一度、湘英会年中クラスの授業を体験にいらしてください。お待ちしています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/26

〈集団製作〉みんなで動物園をつくろう!


 

春期講習の2日目、集団製作を行いました。
グループのお友達と、楽しい動物園を模造紙いっぱいにクレヨンで表現していきます。
お友達との関わり方や、お道具の使い方、
また、お約束を守って行動できるかなど、
行動観察としての課題です。

さっそく、お友達と相談して、描く動物を決めていきます。
ところが、
日ごろはワイワイと大きな声で賑やかに遊ぶ子どもたちが、一変…

“こそ…”“こそこそ…”

これでは、相談が進みそうにありません。

そんな時、
「こんな風にするといいね」「こうしたらどうかな」「あれ、お約束は、何だったかな?」

など、子どもたちの様子を見ながら先生より、要所要所アドバイスをしていきます。

このようにして、実際に子どもたち自身の考えで行動したことが、
あ、これでいいんだ!
いや、ちょっとあの時はどうしたら良かった
のかな…
など、みんなで振り返って考える時間も充分にとって進めます。

次第に、話し合いや、製作も、色々な意見がとびかいながら、動物園は、いよいよ完成です!

「わー、出来た!先生どこかに貼ってみんなにみてもらいたいな!」

お友達と力を合わせて作り上げた動物園は、
みんなの発想が、山盛り!
どこを見ても飛び出してきそうに、元気いっぱい表現されています。
もちろん、ここまで、全てスムーズに進められたわけではありません。
課題も山盛り!?
いえいえ、そこは、皆で、じっくり1つひとつ、掴んでいきましょう!
実際の経験がとても生かされる課題です。様々な場面において、落ち着いて周りの状況を把握し、どのように行動したらよいか判断する力、しっかり積み重ねていきましょう!

行動観察に限らず、思いやりを持って、相手に接することは、とても大切な事ですね。

子どもたちはいよいよこの春から年長さんとなります。
心と身体がぐんぐん成長するこの時期、ご家庭においても、ぜひ、様々な経験をさせていただきたいなと思います!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/25

「言葉遊び」小学校受験の対策としてもオススメです。

先日、あるクラスで面接を行い「お風呂は誰と入ることが多いですか?どんなお話をしますか?」の問いに対して「お母さんと入ることが多いです。お話はしません。」と答える子が多くて残念かつ寂しく感じました。入浴に限らず、移動中の車内やお散歩など、親子で過ごす時間は、貴重な時間です。意識してコミュニケーションを取る様にしてください。「園での出来事」、「友達のこと」、「好きなテレビ番組」など、子供にたくさんお話しさせてあげて下さい。その際、まんぜんと聞き流すのではなく、しっかり耳を傾けて、感想を伝えたり質問を投げかけたりして、お話をどんどん発展させてください。これは、小学校受験での、面接、お話作り、語彙力の問題の対策にとても有効です。

また、いろいろな言葉遊びもたくさんして下さい。しりとりなどは、されている方も多いと思います。ここでは、そのほかの3つの言葉遊びを紹介します。

「逆さ言葉遊び」

初めに言った単語や数字を逆から言う遊びです。例えば、「さくら」であれば「らくさ」、「4649」であれば「9464」となります。この遊びは、記憶力を鍛えるのに効果的です。親子それぞれが、交互に発問・解答をすると飽きずに楽しめます。

「スリーヒント昔話当て」

3つのヒントからむかしばなしのタイトルを当てるゲームです。例えば、「おじいさん・ねずみ・おむすび」がヒントだと、「おむすびころりん」が正解です。いろいろな昔話の登場人物(生き物)、あらすじ、面白いと思うところなど、面接やプリントでよく出題されますので、しっかり押さえておきましょう。

「仲間集め」

題目を決めて、それに合う言葉を順番に答えます。言えなくなったら負けです。題目は、「あで始まる言葉」、「海に住む生き物」、「パン屋さんで売っているもの」など子供でも答えられる簡単なものを選びましょう。

子供は、このような遊びが大好きです。そして、お父さん、お母さんと遊ぶことで愛情を感じ、幸せな気持ちにひたれます。こうして、子供と遊べる期間は限られています。親子で過ごす貴重な時間を大切になさって下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある湘英会の幼児教室のブログではお受験で人気の小学校のイベントや子育てに役立つ情報を配信しております

横浜で人気の湘英会のブログでは、日々のお子様の成長を見守る保護者様目線でのエピソードや子育てに役立つ情報を配信しております。お受験の成功にはお子様だけではなく、保護者様の子育てに関する考え方や姿勢も大きく影響しますので、ぜひお役立てください。
ブログではお受験で有名な各小学校のイベント情報もご案内しております。幼児教室に通うだけでなく、進学を希望される小学校に実際に足を運ばれたり、受験に成功した先輩である小学生の様子に触れたりすることはとても大切な機会です。
小学校のイベントへの参加はお子様の刺激にもなるほか、志望校選びの上でも大切です。保護者様とお子様が一緒に参加され、目や耳、五感で様子を感じ取ってみてください。横浜の湘英会では進路相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2018年度入校者募集

湘英会をもっと見る

志望校別ゼミ

志望校別ゼミ

設置コース

合格実績

教室の特長

教育方針

よくあるご質問

ギャラリー




ギャラリー