湘英会

アクセス

資料請求

サイトマップ

WEBからのお問合せはこちら

HOME

特別講座

志望校別ゼミ

設置コース 

教室の特長

教育方針

体験授業

合格実績

教室案内

湘英会ブログ

2016/06/28

横浜国大附属小対策

毎年、たくさんの方々にお申込みいただく国大附属小夏期講習と模試の日程がホームページで発表になりました。

毎週土曜日13時30分より国立ゼミのクラスがありますが、体験授業も事前にお申込みいただけます。

いきなり模試にいらして雰囲気にびっくりしてしまうお子様も毎年少なくはありませんので、是非一度体験授業にいらしていただけたらと思います。

附属小学校独自のプリントの所作は、ご家庭で習得するのは簡単ではありません。当日、実際に附属小の先生がおっしゃる、「プリントをする前のお約束」を毎週実践的に指導させていただいています。

お約束を守りお話をよく聞いて、練習問題を考え、全て同様に解く。。。終わったら楽しくお答え合わせ。

鉛筆を置いて、わかったひとー!はーい!の発言形式の楽しい時間もあります。国立ゼミのプリント授業は、子ども達の活気にあふれています。

そして、指示運動 面接 行動観察の授業へ。

面接は、手はお膝でしっかり先生の目を見てお答えできるまで、講師達がマンツーマンで指導します。

待機中の体操座りを崩さずにおしゃべりをしないで指示運動。

そして、難関の行動観察。お友達と協力してルールを守りながら最後まであきらめずに頑張る姿勢、この附属小が求めるものをしっかり習得していただける様、講師一同声を枯らして徹底指導します。赤ペンで講師達がそれぞれ良かった点、直してほしい点を書かせていただき個々に返却いたします。

湘英会の国立クラス 国立小夏期講習 模試に是非一度いらして下さい。お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/21

精華小学校 大庭校長先生をお招きして

先日、精華小学校の大庭校長先生を湘英会幼児教室にお招きして、ご父兄に向け、精華小学校とはどんな学校なのかをお話いただきました。
学校案内を元に、どんな教育をされているか、どんな事を大切に指導されているか。生徒にどんな成長を期待されているか、たくさんのお話を頂く事ができました。
説明会とはひと味もふた味も違いましたね。私も本当に心うたれるお話に感激してしまいました。
中学受験のノウハウを持った歴史ある進学校で、応用の前にまずは大事な高い基礎力をつけるべく、生徒一人ひとりの能力と精神を高めるために熱心に指導されている事を感じさせていただける本当に貴重な時間だったと思います。
年長のご父兄だけでなく、年少クラスや3歳クラスのご父兄も熱心に耳を傾けられていました。
校長先生のお話で、是非我が子を精華小学校に!とお思いになったご父兄もたくさんいらっしゃる様子でした。
校長先生、本当にお忙しく、また梅雨の晴れ間のお暑い中、熱く語っていただき、ありがとうございました。

2016/05/13

今日の精華クラス

 

「せんせー、もう手が疲れちゃったぁ〜。もぉできない〜」…
今日の精華クラスの最後のプリント問題は、時間内に指示通りに鉛筆を動かす課題。

ひたすら塗ってひたすらなぞる、この繰り返しを用いたプリント巧緻性の中でのAくんの声でした。

 

精華小学校の考査の中では、持久力や忍耐強さを試される課題がよく見られます。それは運動の考査では勿論のこと、プリントの中でも見受けられるものです。

 

簡単だからといって粗雑に安易に行ってしまったり、「止め」と言われる前に勝手に投げ出してしまったり、同じことの繰り返しだからといって飽きて放り出してしまったり…年長さんと言えども、まだ5歳、6歳の幼児ですから、そういう場面も見られますね。
秋のお試験本番に向けて、どうやったら持久力をつけていけるか、いかにメンタルを整えて本番を迎えられるか。今はその方法論を考えて、試行錯誤を繰り返しながら、お子さまに合ったやり方を見つける時期であると考えます。

 

幼さと我慢強さは相対するもので、我慢することを繰り返し乗り越えていくことで、いつの間にか逞しく成長していくものです。
ゴム段跳びや体支持のタイムを少しずつ延ばしていく、お豆運びをタイムではなく数縛りでやってみる…いつもの家庭学習での課題を見直してみるのも良いですね。

 

ちょっとだけ頑張れば達成できることを日常の中で目標としてみる、頑張って成し遂げたときの達成感や喜びをご両親が大いにほめてあげる、共有してあげること、それがお子さまをまた次へのチャレンジへと導いていけるものです。繰り返し頑張ることに近道はないのです。

 

冒頭の続きです。
「『もうできない』っていま言ったよね?これは諦めました、っていうことと同じことだよ。諦めていいの?」「諦めない、頑張る…」
今日は元気なく返ってきたAくんの言葉でしたが、きっと次回は逞しく果敢に取り組んでくれるはず、と成長を信じています。

 

これからもみんな共に頑張ってまいりましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/05/12

横浜雙葉小学校に合格をいただくために…横浜雙葉クラスGW特訓を終えて。

 

通常の横浜雙葉クラスで行っていることを踏まえて、ゴールデンウィーク特訓では初めてのお友だちとも関わりながら、周りをよく見て行動する力、論理的に考える力、そして所作を含む待機時の練習を頑張りました。

 

横浜雙葉小学校に合格をいただくためには、単なるお勉強や運動能力だけでは難しいものです。

それでは何が必要なのでしょうか。

 

いくつもの指示を聴き問題を正しく理解すること、頭の中で考えを組み立てて製作を行うこと、聴いた通り見た通りの運動を俊敏に行うこと、一方で所作にも気を遣い、周りのお友だちとお弁当を美味しくいただく…まさに「7歳の力」が必要であると、湘英会では考えています。

 

約6時間の考査の中で「自分がいま何をするべきかを考える」という思考が備わっているかどうか、そこに合否を分けるポイントがあると言っても過言ではないでしょう。

 

湘英会の横浜雙葉クラスでは、横浜雙葉小学校の求める「7歳の力」を本番で発揮できるよう、一人ひとりのお嬢さまを丁寧にご指導しています。
学校見学会のあとのこの時期から、本格的な課題に取り組んでまいります。
今年も「横浜雙葉小学校」を目指すお嬢さま方に良いご縁がいただけますよう、講師一同、愛情を持ってお手伝いさせていただいております。

 

あと5ヶ月、頑張ってまいりましょう。

 

尚、毎年ご好評いただいている「横浜雙葉6時間そっくり模試」ですが、まだ少しお席がございます。経験することが力となります。「まだ実力が…」とお迷いの方も、6時間の考査とはどんなものなのかを知るためにも、是非お受けになることをお勧め致します。

 


 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/04/14

〈精華ゼミ〉形をつかった創造画

 

本日の精華ゼミ、絵画製作の課題は、『形をつかった創造画』をいたしました。

これまで、いくつかの基本的な形で、
“何に見えるかな?”
“こんな風に線をひいてみると…”
など、
身の周りのものや、生きもの、乗り物など、与えられた形を活かして様々変身させてきましたね。
今回は複数の形を何かに見立てて、描いていきます。

さあ、ちょっと難しいかな?と、こちらの心配をよそに…
「あっ!おだんごに見える!」
「メガネだ、メガネに見えるよ!」
子どもたちの想像力は、さすがですね。
次々と発言が飛び交います。
みんなの発想から、比較的表現しやすいものを選んで、さっそく先生と一緒に、描いてみます。
同じ手順で、模倣して描いていくことも、小学校の学習を見据えて、大事な要素です。
子どもたちは、自分で描いた線によって、次第にイメージしたものが出来あがっていく過程においても、
”ほんとに同じようにできるかな…”
と、ちょっと心配な気持ちと、
”あ、だんだん出来あがってきた!“
という達成感を繰り返し、
この小さな積み重ねで、次への自信につなげていきます。
また、創造画に限らず、ひとつの物事を、様々な角度から、見て、考える習慣を身につけることは、自身の視野を広げ、物事に柔軟に対応する力となっていきます。

子どもたち、園では、いよいよ年長さんです。きっと、
“やってみたい!”
“できたよ、わかったよ、みつけたよ!”
と、毎日、挑戦や、発見がいっぱいですね。
時には、思うようにいかない事だってあるかもしれません。
でも、心と身体でたくさんの経験盛りだくさんの毎日を過ごして、たくましく成長していってほしいですね。

小学校受験本番まで、あと半年!
お子様の1日1日の成長を大切に過ごしていきましょう!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある湘英会の幼児教室のブログではお受験で人気の小学校のイベントや子育てに役立つ情報を配信しております

横浜で人気の湘英会のブログでは、日々のお子様の成長を見守る保護者様目線でのエピソードや子育てに役立つ情報を配信しております。お受験の成功にはお子様だけではなく、保護者様の子育てに関する考え方や姿勢も大きく影響しますので、ぜひお役立てください。
ブログではお受験で有名な各小学校のイベント情報もご案内しております。幼児教室に通うだけでなく、進学を希望される小学校に実際に足を運ばれたり、受験に成功した先輩である小学生の様子に触れたりすることはとても大切な機会です。
小学校のイベントへの参加はお子様の刺激にもなるほか、志望校選びの上でも大切です。保護者様とお子様が一緒に参加され、目や耳、五感で様子を感じ取ってみてください。横浜の湘英会では進路相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2018年度入校者募集

湘英会をもっと見る

志望校別ゼミ

志望校別ゼミ

設置コース

合格実績

教室の特長

教育方針

よくあるご質問

ギャラリー




ギャラリー