湘英会

アクセス

資料請求

サイトマップ

WEBからのお問合せはこちら

HOME

特別講座

志望校別ゼミ

設置コース 

教室の特長

教育方針

体験授業

合格実績

教室案内

湘英会ブログ

2019/03/13

2歳3歳クラス 年少クラスの大切なお子様にお伝えする事 

2歳~3歳のお子様、この4月から年少になられる年少クラスのお子様との授業で、私が大切に思う事をお話しさせていただきます。

 

このお歳のお子様は、月齢によって到達度がまったく異なります。また、その他日常どんな事に興味を持って過ごしていらっしゃるかなども様々です。

湘英会幼児教室の3歳クラス 年少クラスは、お一人お一人の様子を見て、お一人お一人の教材をセレクトします。

その中で得意な事はさらに伸ばし、苦手な事は丁寧に一つ一つ達成できるようお声かけをしていきます。

この時期のお子様はお友達が大勢まわりにいるかいないかより、先生がちゃんと自分を見てくれてるのかを求めています。

お子様が、私に何かを一生懸命伝えようとしているそのシグナルに、必ず気付き、ほめてあげたり答えてあげる事こそ、私は大事だと信じ、授業をさせていただいております。

 

クラスが2人、3人になった場合はベテランの講師がもう一人授業に加わるので、個別指導のスタイルは変わりません。

このように、年少の秋、11月に、新年中クラスとしてスタートを切るまで、お一人お一人の成長を見守り、確実な力を身につけていただくのです。

どんなに小さくても、私の目を見てお話を聞いていただけるよう、うながします。

小学校受験に一番大切な「聞く力」をつけるために、この、目を見ていただいてからお話しをする所作はこの時期から徹底して指導させていただきます。

相手の話をしっかりと目を見て集中して聞く事のできる子供は、どの小学校に行っても、スタートダッシュが違うと確信します!

 

小学校受験に何となくでも興味のある、また、小学校受験をするかどうかもお悩みのご父兄の皆様、まずは一度、湘英会幼児教室の授業をお子様と体験にいらしていただけたらと思います。授業の後、面談もお受けできますのでどうぞお気軽にいらして下さい。

体験授業のお申込みは、お電話にてお受け致します。詳しくは、お電話で受付にお尋ね下さい。

 

皆様にお目にかかれますのを楽しみにしております。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/03/05

精華ゼミ『楽しく のびのび 思い切って!』絵を描くということ

🔘うちの子、絵にまったく興味がないみたいで

🔘いつも同じ色で同じ絵ばかり描いているのですが

🔘両親も絵がどうも苦手で

毎年、精華小学校をお考えのご父兄よりこのようなお悩みをお受けします。

     『キライ・ニガテ・ムズカシイ』

絵画について、こんな気持ちがどこかで邪魔をしていませんか?

 

精華小学校考査の準備として、絵画対策は必須です!

湘英会の精華ゼミでは、毎回、絵画指導を行っています。

モットーは、『楽しく  のびのび 思い切って!』

例えば、『創造画』について。

与えられた形にクレヨンで描き足し、何か分かる絵に表現をしていく課題です。

初めて見る形をもとに、すばやくイメージし、制限時間内に1枚の画用紙に

描き上げられるようになる為には、枚数をこなせば良いばかりではなく、

実際に見たり感じたりの経験や、絵画に取り組みやすい環境、また、

日頃の言葉かけ、など、毎日の生活の中での工夫がとても大切です。

精華ゼミでは、お子様への絵画指導はもちろんの事、

ご父兄の皆さまにも、ご家庭での取り組みについてアドバイスさせていただいております。

 

いよいよ3月!暖かい春がやって来ます。

お子様の成長と季節の移り変わりは本当に早いものです。

受験対策も、前進あるのみ! 頑張りましょう!

 

☆精華小受験対策ピンポイント特訓シリーズ

〈ミニ特訓20分コース 〉

 創造画・根気・お話作り・指示運動

 

日程:323日(土)・324日(日)

時間:13:00~(※詳細は講師とご相談で決定)

 

 

□生徒の作品

せいか 絵画2

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/26

穏やかな時間の大切さ~ 横浜雙葉小日曜特訓ゼミ

 

少し暖かくなってきた2月の日曜日。

 

「みんなで遊んでいいのよね?」「だまってマットの上にあがっていいのかな?」「お手玉、どうやって遊ぶか知ってる?」

柔らかい陽射しが射し込んだお教室の片隅に可愛い声が響きます。

 

新年長さんの「横浜雙葉小 日曜特訓ゼミ」での一コマです。

 

今回のゼミでは、お手玉を持ったままの指示走。そして走り抜けた後にマットに上がってお手玉で遊びましょう、という指示で行いました。

お手玉を落とさず「駆け抜ける」という動作、そして躊躇せずマットに移動し、楽しくお手玉遊びが出来るかどうかがポイントです。

 

特訓ゼミのお嬢様方、さすがです!全員上履きを脱いでマットに上がっての所作。良くできていました。

柔らかで、優しいお嬢様達の会話は、そのふれあう姿にも微笑ましいものがありました。

お手玉で遊ぶのはまだ難しいようでしたが・・・。これから慣れて参りましょうね。

今できないことも、経験を重ねることで必ずできるようになるものです。

 

横浜雙葉小を受験するには多くの課題に対する努力が必要です。

ただ、それだけではご縁はいただけません。

これからやるべき事が少しずつ増えていく受験準備の中で、ご家庭の日常生活がいかに大切かが問われて参ります。

一日の過ごし方、週末の予定、何が楽しみで、何を目標に過ごしているのか。

お勉強以外の親子の時間でお嬢様も交えて、穏やかな会話を持っていますか?

「ご家庭力」と敢えて言わせていただきたいと考えます。

 

「ご家庭力」を大切に、そして日々を丁寧に穏やかに過ごせるよう、心がけたいものです。

 

次回の日曜特訓ゼミは、3月24日。

4月からの特訓ゼミではお弁当指導も始まり、時間も少し長くなります。

横浜雙葉の6時間考査に少しずつ少しずつ慣らしていくことで、考査当日、安心してお試験に臨むことが出来る様になりますね。

 

もうすぐ3月。

穏やかに、そしてしっかりと頑張って参りましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/26

精華小学校合格に向けて、本気で「根気」を培おう!

春も間近となった先日の土曜日、精華小学校の学校説明会がありました。

例年通り、大野校長先生からの学校の特色、臼井教頭先生からは入試に関するご説明がありました。

神奈川の共学校ではトップのレベルを誇る精華小学校、朝から多くのご父兄の姿がありました。

 

今回、このブログでお話ししたいのは「根気」についてです。

 

精華小のプリントは全部で3枚。その中で昨年の入試で一番正答率が良くなかったのが「根気」と呼ばれる分野でありました。

あみだくじを『全部なぞって』印をつけること。

途中で全ての正解がわかっても、最後まで『なぞる』というお約束を守り、

丁寧に根気よく続けて行えるかどうかが、合否の分かれ目になったと言っても過言ではないでしょう。

正解だけが分かれば良いのか、過程が大事なのか、発問と共に行われる「練習」でしっかり理解し行う事が

精華小合格にとって、とても大切なポイントです。

 

本気で「根気」を培うこと。

プリント学習のスピード、正解不正解だけを繰り返すのではなく、

約束を守り、繰り返し最後までやり抜く課題はお教室だけでなく、ご家庭での日常生活の中からも培うことが出来ますね。

「地道に繰り返し頑張る」、「堅実に物事に向かう気持ち」、「最後まで手を抜かない」という本気の「根気」は、

当たり前のことが当たり前ではなくなってきている様々な価値観の世の中だからこそ、

精華小学校を目指す、いまの子供達に求められている力なのだと考えます。

 

湘英会では、大野校長先生を始めとする諸先生方から私共講師陣に対して、精華小受験に対応する準備へのアドバイスを

いただき、そこからご父兄へと、熱い指導をさせていただいております。

精華小学校の求める「根気」。

私共も、この「根気」を軸に、本気で子供達とご父兄の皆様のお声に耳をしっかりと傾け、堅実に、繰り返し、最後まで頑張って参りたく思います。

 

毎週金曜日の精華ゼミに加え、分野別の20分ミニ特訓では、「根気」を鍛えるカリキュラムを用意してお待ちしております。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/01/20

横浜雙葉小ゼミ「先を見通す」ということ

年が明けて、横浜雙葉ゼミのお嬢様も「新年長さん」としての自覚、そして「やりたいこと」と「できること」が
少しずつ明確になってきたように思われます。

昨年の横浜雙葉小入試の指示製作の課題は「絵本作り」。
巧緻性に加えて、推理思考力、判断力が必要とされました。

この数年の考査で行われていた指示行動を伴った製作とは異なり、ハサミやノリの巧緻性、時系列を考えながらのお話の組み立て、そして数回に分けて行われるこれらの指示を聴く力が要求された、非常に高度な問題でした。

出題の方向性としては、過去の見本製作課題にプラスして、推理思考力の比重を高くされたものと推測します。
一度の指示で記憶し、頭の中で筋道を立ててやり方を考え、考えたことを積み重ねてきた経験から推理し、
それを確実にかたちにしていくことが必要とされます。

先を見通して行う力は、机上のお勉強だけで養うことは出来ません。
自分の経験を通して、「こうしたらこうなる、こうやったらこうできる!」と、試行錯誤を繰り返すことで
自然と力が積み重なっていくのです。

湘英会では、このような横浜雙葉小学校ならではの指示製作に対応出来るよう、じっくりと丁寧に、一人ひとり向き合って指導をしております。

今、冬の時期は、お嬢様の成長の度合いや経験の有無を鑑みながら、自ら「やろう、できる!」と思えるメンタルをも整えていくべき大切なお時間です。

「聴く力」を整えて「聴き分ける力」が身に付くよう、地道に基礎力を養い、暖かな春への準備を重ねて参りましょう。

春は確実にやって来ます。

***
image2
***
ふたば2
***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘英会幼児教室
http://shoueikai-yokohama.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-1-6
TEL:045-771-3211
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある湘英会の幼児教室のブログではお受験で人気の小学校のイベントや子育てに役立つ情報を配信しております

横浜で人気の湘英会のブログでは、日々のお子様の成長を見守る保護者様目線でのエピソードや子育てに役立つ情報を配信しております。お受験の成功にはお子様だけではなく、保護者様の子育てに関する考え方や姿勢も大きく影響しますので、ぜひお役立てください。
ブログではお受験で有名な各小学校のイベント情報もご案内しております。幼児教室に通うだけでなく、進学を希望される小学校に実際に足を運ばれたり、受験に成功した先輩である小学生の様子に触れたりすることはとても大切な機会です。
小学校のイベントへの参加はお子様の刺激にもなるほか、志望校選びの上でも大切です。保護者様とお子様が一緒に参加され、目や耳、五感で様子を感じ取ってみてください。横浜の湘英会では進路相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2018年度入校者募集

湘英会をもっと見る

志望校別ゼミ

志望校別ゼミ

設置コース

合格実績

教室の特長

教育方針

よくあるご質問

ギャラリー




ギャラリー